健脚大会
ゴールデンウィークも約半分が経過し、明日から後半の連休となりますが、皆様方におかれましては、お元気でご活躍のことと思います。お天気の方は今日(5/2)・明日(5/3)は雨や曇りの予報が出ていますが、その後の3連休は晴れの予報が出ています・・。
皆様、様々な計画を立てておられると思いますので、事故等には十分お気をつけいただき、素晴らしい日々を過ごされますことをお祈りいたしております。


さて、4月29日(日)に あるイベントに参加してきましたので、書きたいと思います。

毎年、4月29日[昭和の日]に『こんぴら健脚大会』というイベントが開催されています。
これは香川県内各地から琴平町(高灯籠)を目指して歩くイベントです。
6年前に夫婦で参加して、普段、車では走らないような道をどんどんどんどん歩いて、気持ちが良かったので、久々に参加しました。

朝7時、高松中央公園をスタート!その後、円座小学校・滝宮の道の駅で休憩を取り、午後3時過ぎに琴平に到着。距離は約36キロメートル、携帯電話についている万歩計は なんと5万2千歩となっていました。日頃の運動不足のせいか、10キロを越えた辺りから足が痛み出し、ゴール前では歩くのがやっと・・、イベント終了後には、一歩一歩痛みに耐えながら歩く・・という状態になってしまい、トレーニングの大切さを痛感しました。

  H24.4健脚①.jpg


 はじめ





<<バラが咲いています | 飛行機雲・・ >>